« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

コエダス・アドバンス

 今日(7/30)は朝から雷雨。しかし午後からは雨もやんだため外出することができた。いつものように街ブラ&買い物を楽しんだ。今日は「カフェ・レガル」ではなく、城見町通りの「ロザリアン・カフェ」で読書を楽しんだ。

 帰宅後はアルクの「コエダス・アドバンス」のテキストを音読した。7月も明日で終わりなのでそろそろ課題にも取り組まなくてはならない。今夜、その課題に取り組もうと思ったが、CDを車の中に入れていることに気づき、明日に延期することにした。私の車は家から少し離れたところに止めているのである。明日はちゃんと課題に取り組もうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

ハートで感じる英文法・・・現在完了

 今週はとても体調が良い。土日に寝だめしたせいであろうか、仕事中目がばっちりさえて気持ちよく仕事ができている。業務用のパソコンが新しくなってデスクワークもはかどるようになった。夜は組合関係の仕事で阿蘇へ。充実した一日だった。

 木曜夜のTV番組、うちの親は「チャングムの誓い」にはまっているが、私は「電車男」の方にはまっている。しかしだんだん原作から脱線してきて今日の放送は今ひとつ面白くなかった。早く原作路線に戻ってほしい。

 その後はNHK「3ヶ月トピック英会話~ハートで感じる英文法」を視聴。先週の放送が面白かったので、今週の放送も楽しみにしていたのである。今日のテーマは「現在完了」。現在完了のイメージは「せまってくる」とか「目の前で出来事が起こっている感触」というもの。具体的にイメージ図を使って解説されたのでとても分かりやすかった。

 この番組のいいところは、実際にネイティブにインタビューして言葉のイメージを伝えてくれるところ。逆にひとつ気になってるのが、ゲストの組み合わせ。年配のクリスと若いジャスミンという変わったコンビなのである。そのアンバランスさは電車男とエルメスにも匹敵しそうである(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

社内英会話

 今日も仕事でちょっと遅くなったが、社内英会話にはちゃんと出席することができた。

 いつものようにJ先生から「What's New?」と聞かれたので、今日は新パソコンの話をした。これまで私が業務用で使っていたノートパソコンのOSはWindows98だったということもあって、老朽化が著しくもう限界というところまで来ていたのである。昨日、ついに新しいパソコンを買ってもらったのであるが、これが速いのなんの。しかも超軽量で持ち運びにも便利。あまりにうれしかったので英会話でこの話をしてしまった。

 その他には夏休みの予定。ここ1年くらい長期休暇がとれないでいたが、今度の夏休みはフルに休めそうである。しかしまだ何も予定が立っていない状態。「愛・地球博」にも行ってみたいがこの時期は大混雑だろうから迷っている。

 そんな話をしたらJ先生は「一緒にバンクーバーに行くか?」と言ってくださった。カナダ人のJ先生はいつも夏休みに帰国されるのである。しかし、うちの会社の夏休みとは一週間ずれているので行くことができないのが残念である。

 今日も楽しい英会話であった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

英文メール作成依頼

 今日はちょっとうれしい出来事があった。同じ部署のN先輩より、英文メールの作成依頼があったのである。イギリスの取引相手にメールで挨拶したいから英文をつくってほしいというもの。喜んで引き受けた。

 N先輩は普通の自己紹介の英文なら書いたことあるが、すでに顔見知りで久しぶりに一緒に仕事をするような相手にはどう英語で挨拶していいか分からなかったようである。やはり「ご無沙汰しております。」という感じで「How have you been lately?」という出だしで始めてはどうかと助言した。その先の挨拶文もじっくり考えて最善の英文を提案することができた。

 いつもは専門のことを頼りっぱなしのN先輩に、逆に英語のことで頼られたということでとてもうれしかった。英文ライティングはしばらくやっていなかったが、こういうときのために怠りなくやっておきたいと改めて思った。頑張っていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8万アクセス突破!

 執行委員会のため今日も遅くなった。

 通勤中に「ものしり英語塾」を聴取した。今日の大杉先生の話は「機内アナウンスの英語を聞き取ろう」というテーマであった。普段あまりお見かけしない単語として「stow」が出てきた。「収納する、しまう」という意味で、機内アナウンスでは、「Please stow all baggage・・・」という形で用いるようだ。機内アナウンス用語として覚えておきたい。英辞郎にも飛行機内の注意書きとして同じような文例が書いてあった。覚えておこう。

 本ホームページのアクセス数がついに8万件を突破した。日誌をブログ化して以来、このブログがメインページのようになりつつあるが、4年8ヶ月で8万アクセスを突破したことは感無量である。常連の皆様には感謝! 今後も怠りなく更新していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

退屈な一日

 こうも暑いとどこへ行く気にもなれず、ずっと家の中で過ごした。夜になってやっと車の給油のためガソリンスタンドへ。それからなまった体を動かすためにジョギング。なんかもったいない一日だったが、今年前半の休みもない忙しさを思うとこういう一日もたまにはよいかなと思ったりもする。明日からはまた仕事頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

暑い一日

 暑い一日だった。そんな暑い中、今日も街ブラ。いろいろとお祭りが開かれているらしく、浴衣姿の人が多く見られた。本当に蒸し暑いが、冬よりは全然ましである。

 私はいつものように現代美術館フロアの「カフェ・レガル」で読書。アイスカフェオレを飲みながら、買ったばかりの「ものしり英語塾」の8月号テキストを読みあさった。8月の大杉先生のコーナーはイギリス特集になるようだ。留学中の経験談がいろいろ語られるようであり楽しみだ。

 ジェームス天願先生は「ものしり英語塾」のことを英語で何とかと言われているが、それが「Tidbits in English」であることがやっと分かった。8月号のテキストに書いてあったのである。「tidbit」とは辞書を引くと、「一口のおいしい食べ物」とか「(ニュース・情報などの)断片、触り」とある。「英語の一口情報」みたいな意味になるのであろうか。

 明日も暑い一日となりそうだ。クーラー病にだけはならないように気をつけたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

ハートで感じる英文法

12816811921  7月に入ってから木曜日の夜は「電車男」にはまってしまって、その後のNHKテレビ「3ヶ月トピック英会話」を見るのを忘れてしまっていた。今夜は電車男を見終わった後すぐに頭を英語に切り替え、チャンネルをNHKに合わせた。

 講師の大西泰斗先生はちょっとかまっぽいが、分かりやすい文法講義は噂通りであった。サブタイトルが「ハートで感じる英文法」となっている通り、英文法を感覚でとらえることができるように配慮してあった。

 今日のテーマは「that」。指示代名詞、that節、関係代名詞などさまざまな役割をもつ単語だが、そのココロはずばり「指し示す」、「丁寧に導く」というもの。「I hear that・・・」という文では「今からあなたを以下の部分に導きますよ」という役割をthatが持つわけだ。言葉では説明しづらいがテレビを見てたら目からうろこであった。

 最初の2回を見逃したことを後悔してしまった。今度本屋でテキストを読んでおこうと思う。おすすめの番組であるので皆様もどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社内英会話

 しばらく仙台モードになっていたので、久しぶりに熊本で仕事をするような感覚であった。今夜は組合の執行委員会があるため、社内英会話は前半のクラスに出席。前半クラスは本来、初心者コースであるが、事情に応じてどちらに出席してもよいようにしている。

 「What's New」のコーナーでは、昨日の仙台出張の話をした。仙台の観光の話をしようかと思ったが、J先生は研修の内容に興味をもったらしく、「成果主義」のところをいろいろ突っ込んできた。研修会では成果主義反対派の先生の講演があったのでその話をしたが、J先生は年功序列より成果主義の方が良いシステムだと反論された。

 かなり専門的な話であったが、今日はスラスラと英語が出てきて気持ちよかった。やはり仙台出張中も飛行機の中やホテルの中で英語に接していたからであろう。ちなみに「成果主義」は「performance-based system」などと訳される。「年功序列」は「seniority system」だ。

 30分ほど話して足早にクラスを去り、組合事務所へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

熊本に帰還

 今日(7/19)も朝から昼過ぎまで組合の研修会。内容は「高齢者雇用制度」や「人材育成」、「女性の管理職登用」、「成果主義」に関する講義とディスカッション。どれも興味深い内容であり、大変充実していた。仕事を休んでまで仙台に来た甲斐があった。一緒に参加したKさんも満足そうであった。

 夕方、仙台空港から大阪を経由して熊本へ。明日からまた仕事頑張って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

研修会

 仙台での組合研修会一日目。秋保温泉で行われた。大変充実したプログラムで祝日をつぶして来た甲斐があったと思った。明日も頑張って行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台にて

 杜の都・仙台にやって来た。学生時代以来二度目である。研修会は明日(7/18)からであるが、一日早く入ってゆっくりしたかったのである。東北の雄都・仙台は活気のある街だ。しかも暑い! なんだこの暑さは。。 熊本とあんまり変わらない。少しは涼しいかと思ったのに。

 仙台の名所である青葉城跡や近くの松島は学生時代に見ているので、今回は新名所?であるフルキャストスタジアム宮城を訪れてみることにした。野球好きの私にとって、プロ野球のフランチャイズ球場を見て回るのも楽しみのひとつなのである。

 昨年誕生した「東北楽天ゴールデンイーグルス」、やはり仙台のあちこちに応援幕が見られる。今日は楽天の試合は行われておらず、代わりに高校野球が行われていたようである。終わったばかりだったので、無料で球場に入ることができた。うーん、やはり観客席とフィールドが近い! 選手が間近に見えるというのはいいことだ。この頃、ドーム球場化が進みすぎていて、選手が遠くにしか見えなくなる傾向にあるので、楽天の本拠地はぜひこのままであってほしいと思った。

 さてあまり歩いていないのだが、移動で疲れたのか、夕方ホテルにチェックインするとそのまま眠ってしまった。夜は牛タンを食べるつもりだったのだが目が覚めたときはすでに遅かった。明日の研修会後の懇親会で牛タンが出るとは思うのだが、出なかった場合を考えて今日食べておこうと思ったのだ。こうなったら仕方ない。明日の昼食に食べておこう。

 すっかり旅行記になってしまった。英語は飛行機の中でちゃんとやりましたよ。「コエダス・アドバンス」、順調に進行中。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

幹事会終了

 本日、二度目の投稿。高校同窓会の幹事会から帰ってきた。明日の朝から仙台へ向けて出発なので2次会には行かなかった。

 幹事会では、衆議院熊本1区の自民党公認候補K君が登場。熊本の人なら分かると思うが、K君は自民党の公認候補一般応募で選ばれた人なのである。実は私の高校の同級生でもあるのだ。

 つい一週間前は熊本1区の民主党衆議院議員・M氏と会ったばかり。私は組合役員の立場上はM氏を応援する義務があるが、高校同級生という点ではK君を応援したいという複雑な立場にある。

 とはいいつつ、私は熊本2区なのでどちらにも投票できないのであるが。郵政民営化問題でもしかしたら近々選挙が行われるかもしれない。そうなるとにわかに忙しくなる。M氏を応援しつつも内心はK君を応援してるぞー。頑張れー。

 2次会には行かなかったので、またひとりスターバックスでアイスコーヒーを飲みながら酔いをさました。その間、「コエダス・アドバンス」のテキストでトレーニング。ぶつぶつ声を出していたので、近くの人からは変な人と思われたかもしれない。

 明日から仙台、楽しんでこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から仙台出張

 3連休の初日。これから高校同窓会の幹事会があるので早めの投稿。まぁ、幹事会とは言っても最初に事務的な話がちょっとあってその後は飲み会なのだが。この頃ちょっと飲み会多過ぎ。ちょっと選別した方がいいかなぁ。

 で、明日は組合関係の出張のため仙台へ。月曜、火曜が研修会なのだが、仙台という場所はめったに行けないので、前日から行くことにしたのである。10年以上前に行って以来、自身二度目の仙台である。牛タンを食べるのが楽しみである。

 たぶん家にいてもゴロゴロした3連休になるだけだろうから、出張が入ってよかった。仙台を楽しんでこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

電車男、第2話

 いやぁ、今日の「電車男」も面白かった。でも、伊藤淳史のおたく演技もかなりやりすぎのような気が・・・。白石美帆もああいう意地悪な役で出るのもおもしろい。それよりネットで応援する女性の中にとてもかわいい人がいたな。電車男の妹さん役もなかなかよいのでは。

 何故か挿入歌にCCBの「ロマンチックが止まらない」が入ってるが、CCBの現役世代の私としてはうれしい限り。ただ、今日のSAT(特殊急襲部隊)の意味は分からなかったなぁ。

 全然英語と関係ない話題でスマソ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

社内英会話

 3週間ぶりに社内英会話に出席! 毎週水曜日に開催される社内英会話だが、先週は本社勤務のため欠席、先々週は休講であったため、3週間ぶりとなってしまった。

 週末に栃木に旅行に行ったというRさんからクラスメイト全員におみやげのチョコをいただいた。栃木にしかない「ポポロン」ということで、とてもおいしかった。横浜旅行のはずが急にドライブで日光に行くことになり楽しんできたそうである。私も10年以上前に日光に行ったことがあるが、Rさんの話を聞いていて当時の思い出がよみがえってきた。

 私は先日観劇した「美女と野獣」の話をした。ミュージカルファンの私はもう50回以上ミュージカルを見ているが、クラスメイトの半分以上は一度も見たことがないということであった。それほどミュージカルは日本に文化として根付いていないのである。「美女と野獣」は初心者におすすめのおすすめの作品なのでみんなに宣伝しまくった。

 短い時間であったが大変充実した楽しいひとときであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

メニューで学ぶ英語

 毎週月曜日は組合の執行委員会。今日(7/11)も遅くなってしまった。

 通勤中に「出直し英語塾」を聴取。大杉先生の「メニューで学ぶおいしい英語」というテーマの講義であった。大杉先生は海外旅行に行くとレストランのメニューを持って帰る習慣があるとのこと。帰国後、じっくりメニューの英語を読んで楽しむらしい。「Sweet & Sour Pork」で「酢豚」、「Spring Roll」で「春巻」など今日は中華料理のメニューであった。

 松本先生の文法講座も最初は簡単すぎるなと思っていたが、毎日聴いてるとコツがつかめてくるようだ。

 「英語でしゃべらナイト」は今夜も録画しておいたので明日見てみようと思う。

 さて明日はきっと眠いだろうが仕事頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

コエダス・アドバンス

 熊本は雨模様。こんなに雨が降るとどこにも行く気にならず、一日自宅で過ごした。

 先日届いたアルクの「コエダス・アドバンス」第2巻に取り組んだ。この講座、一週間に2ユニット、一ヶ月で8ユニットをこなすようにプログラムされている。1つのユニットは短い会話でストーリーが構成されており、ちょうどNHKラジオ講座の一日分くらいである。この会話の中から重要表現を2~3選び出し何度も繰り返し練習するという形式。これを半年間続けるしくみになっている。

 アドバンスといってもレベル的には「英会話入門~中級」程度であろうか。基本表現がメインであり、難しくはない。これで約4万円はちょっと高いのではないかとも思う。NHKラジオ講座だとテキスト代350円×6ヶ月で2,100円だし・・・。講義もCDの味気ないもので、NHKほどの魅力ある解説はない。通信課題はついているが、大した内容ではなかった。

 私の場合、この講座を会社の通信教育制度を利用して受講することでモチベーションを上げることが目的なのでまぁいいのだが、改めてNHK講座の充実ぶりと割りのよさに驚いてしまった。

 とは言っても受講料半額補助を得るためには課題を全部提出して講座を修了しなくてはならないので、その点はNHK講座にはないプレッシャーがある。それを求めて始めたことだしこれからも頑張っていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み会

  今日は友人との飲み会。ビアガーデンの予定であったが、大雨のため普通の居酒屋に変更。2次会まで行って帰ってきた。さて明日は英語頑張るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

国会議員と懇談

 今日(7/8)は熊本選挙区選出の衆議院議員M氏と全国区選出の参議院議員Y氏との懇親会があった。ともに組合関係で応援している人である。以前は国会議員と触れ合う機会なんて全くなかったが、組合役員をするようになってからそういう機会も増えた。役員の特権みたいなものである。 

 特にY氏は私達のテーブルに来て、政治改革への思いを熱く語ってくださった。とても気さくな方であり、私達も気軽にいろんな意見を述べることができた。この人なら期待できるなと強く思った。

 懇親会の後はひとりでスターバックスへ。そこで酔いを覚ましながら「コエダス・アドバンス」のテキストに取り組んだ。第1巻の課題は本日提出し、今日から第2巻のCDを車の中で聞き始めた。1巻より少し表現が難しくしてあるようだ。NHKテレビ講座でもおなじみの吉田研作氏が監修されているテキストであることだし、これを信じてやっていこうと思う。とにかく音読(コエダス)を実践して、英会話不足を補いたい。

↓コエダステキスト類
s61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

電車男、キター!

 またまた英語と関係のない話題で恐縮だが、今日(7/7)からテレビドラマ「電車男」がスタートした。映画版が今一だっただけにテレビ版には期待していたところ。わくわくしながら見てみたが、とても面白かった。何と言ってもエルメス役の伊東美咲がいい。エルメスのイメージにぴったりだ。(本物の)中谷美紀より雰囲気が出ていると思った。

 今回、電車男には「山田剛司」、エルメスには「青山沙織」という名前がつけてあるが、これもなんかイメージ通りである。映画版では主人公の二人がお互いの名前を呼び合わず「あなた」という表現しかでてこなくて不自然だった。名前はつけるべきだと思っていたのである。

 原作は春先の物語だが、テレビでは今の季節に合わせて夏の設定になっている。しかし、そんなことは気にならなかった。それよりも最後にエルメスの恋人らしき人物が登場したことが気になった。これからその人とはどう展開していくのであろうか。

 「電車男」は映画版、テレビ版の他に漫画版が5つもあるが、私はそのうち3つは読んでいる。他は少女漫画らしくまだ読む機会がない。さらに舞台版も公開されるらしく、電車男役は武田真治とのこと。こちらも楽しみである。

 site1

 

 

 ドラマを見終わった後、何気なくニュースを見ていたらロンドンで地下鉄テロの報道が・・・。すぐにCNNに切り替えた。これから連日報道されるであろうから英語で理解できるようリスニングに努めたい。

 それから今日は「コエダス・アドバンス」(アルク)の第2巻が来ていた。こちらも頑張りたい。第1巻の課題はもうできたのであとは提出するのみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

本社勤務につき

 本日(7/6)は終日本社勤務であったため、研究所に戻って社内英会話に参加することはできなかった。月初めは先生に謝礼を渡すことになっているので、それは同僚のM君に頼んでおいた。ちゃんと渡してくれたことであろう。先週は休講であったため、もう2週間も英会話の実践から離れていることになる。以前は社内英会話に出席できなくても通訳クラスで英語を話す機会があったが、それもやめたことで実践の場が減っている。仕事がもう少し落ち着いたら英語サークルでも探してみよう。

 帰宅後、月曜日に録画しておいた「英語でしゃべらナイト」を視聴した。3年前、この番組が始まったときに比べて松本アナの英語力が大幅にアップしていることを実感。映画「世界戦争」に出演した11歳のダコタ・ファニングちゃんに堂々とインタビューをしていた。英語力向上の秘訣はやはり「継続」であることを改めて認識した。

 ↓今週の放送より
nex2005070421 nex2005070431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

無題

 今週は火曜日が組合の執行委員会であった。今日も遅くなってしまった。録画しておいた「英語でしゃべらナイト」は明日見よう・・・。

 そういえば「毎日デイリーニュース」Webサイトのデザインが一新した。個人的には前の方がよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

新人歓迎会

 月曜日というのに飲み会。7月1日付でうちの部に配属された新人さん達の歓迎会が開かれたのだ。通常は金曜日にやるものだが、部長の都合で月曜日になってしまったのだ。まぁ明日はセミナー受講だけの一日なので私は良いのだが、他の人は月曜日はやめてくれという感じだった。というわけで2次会もなし。仕方ないので一人行きつけの飲み屋で飲んでいた。というわけで英語学習はお預け。「英語でしゃべらナイト」は今回も録画しておいたので後で見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

英文読書100万語に挑戦・・・

 お昼からは大好きな街ブラ。週に一回は街ブラしないと気がすまない。街行く人々を眺めたり、新しいお店を見つけたりするのがすきなのである。ちょっと疲れたら喫茶に入って読書。お気に入りの場所は現代美術館フロアにある「カフェ・レガル」である。おしゃれな感じの店で落ち着いて本を読むことができる。店員さんも上品な感じの人ばかりだ。

 ここで英文読書をしようと思って一冊の本をしのばせておいた。Oxford Bookworms Libraryシリーズの「The Coldest Place on Earth」という本だ。昨年8月に「英文読書100万語に挑戦」を始めたが、6万語の時点で止まっていたのである。今日いよいよ再開というつもりでいたのだが・・・。

 昨日の「美女と野獣」の余韻が覚めやらず、喫茶でも劇団四季の会報を読みふけってしまった。気がつくと夕食の時間となり「100万語に挑戦」再開はあえなく断念。でも再開しようという余裕が出てきたことは喜ばしいことである。。

↓本日読むつもりだった一冊
005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美女と野獣

 今日(7/2)は福岡まで行き、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観劇してきた。劇団四季の本作品を観劇するのは8年ぶり2回目。7年前にロンドンで見たウエストエンド版を入れると3回目となる。九州での再演を心待ちにしていたのである。3月の発売開始30分後にチケットを取るという気合の入れようである。

 いやぁ、すばらしかった。何度見てもこの作品はいい! ストーリー、歌、ダンス、衣装、舞台、どれをとっても一級品である。最後は感動して涙が出てきた。アンサンブルでもいいからあの舞台に立ってみたい! 

 この1週間、気分を盛り上げるために通勤中、サントラの英語版と日本語版を交互に聴いてきた。実は来月もう1回見に行く予定である。ストーリーも分かりやすく、ミュージカルをまだ見たことないという人にはおすすめの作品である。

 今宵はもう少し余韻に浸りたい。。

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

通訳の仕事

 6月の「ものしり英語塾」では馬越先生がずっと通訳の話をして下さった。通訳者の心構えから勉強法、ワザ、体験談など5週にわたって話された。通訳クラスに7年間も通っていた私としてはとても興味深い話であった。

 今週の放送では「通訳泣かせ」の例として、「ゆっくり話すから安心して」と言っていたのに、猛スピードでまくし立てるスピーカーを挙げられていた。

 私も昨年11月に初めて本格的なボランティア通訳を経験したが、その時のスピーカーがまさにこの「通訳泣かせ」だったのだ。「ゆっくり話すから」と言われていたのに、途中からどんどんスピードが上がり分けは分からなくなったのである。しかも原稿に書いてあることは2割ほどしかしゃべってくれないという始末。通訳デビューの舞台としては大きすぎた。今後、通訳の依頼を受けるときは気をつけよう。

 今月からの馬越先生のコーナーは「心を伝えるコミュニケーション」というタイトルになっている。どんな話が聞けるのかとても楽しみである。

 ↓私がボランティア通訳をした会場(2004.11.21)
k005 k008

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »