« クリスマスイルミネーション | トップページ | 英文レター添削 »

2005年11月 4日 (金)

Googleイメージ検索活用法

 今朝も7:30出勤。これで4週間毎日7:30出勤を達成した。なにげなく読んだ1冊の自己啓発本がきっかけでここまで早出が続くとは思っていなかった。こうなったら今後もずっと続けたい。誰もいないオフィスで音読するのは気持ちいいしね。

 この早出には意外なメリットがあった。通勤渋滞が始まる前に会社に着くので道路はスイスイ。今日、給油して分かったのだが、燃費が10km/Lから12km/Lにアップしていたのである。平均車速も30km/hから40km/Lにアップしていた! なかなかガソリンが減らないなと思っていたら早出することで燃費が良くなっていたのである。「早起きは三文の得」とはよく言ったものだ。

 昨日、スタバで読んだ本の中に『英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法』(小川慶一著。明日香出版)がある。英単語を絵で覚える方法として、検索エンジンGoogleのイメージ検索機能を使う方法を紹介していた。それを今日やってみたのであるが、まさに画期的な方法であることが分かった! やり方は簡単。Googleのページに行き上の方にある「イメージ」をクリック。そこに単語を入力して検索ボタンを押すだけなのである。

 たとえば水曜日のブログで「手羽先」を「wing-tip」と言ってもJ先生に通用しなかったと書いたがそれもそのはず。実際にGoogleのイメージ検索をすると飛行機の翼の写真ばかりがでるのである。そこで「chicken wing-tip」と入力するとまさに「手羽先」の写真が現れるのである!

 chicken_wing_portion_mid_section

←実際に検索で出てきた写真のひとつ

 そのすごさに驚いてしまった。J先生の頭の中もまさにGoogleのイメージ検索のような感じだったのであろう。他にはたとえば「ripple」と入力すると「さざ波」の画像がたくさん現れイメージとして強烈に記憶に残る。他には「concussion」と入力すると「脳しんとう」をイメージした図が現れるのでこれも印象深く覚えることができるのだ。

concussion20time

←concussionのイメージ図

 

 他にもどんどん応用できそうである。単語をイメージで覚えるのに協力なツールとなりそうである。皆様もぜひお試しを!

|

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 英文レター添削 »

コメント

僕ですね、これ知ってましたよ。
東大生なみな知能だってことなのかな?
もうひとつアイディアつけたしあるんですが
これ画期的な商品としてうりだしたら
ひともうけできると思うのですが
ちょっとこれ公にするのは、やめときます
自分でとっておきます。
もしこれアイディアかされておれよりさきに
アイディアかしたやつがいたらくやしいもの!
おれがさきにつくろうかなとおもっております。

投稿: koji | 2006年7月28日 (金) 04時29分

 小川さん、はじめまして。

 まさか、著者ご本人からコメントがつくとは思ってませんでしたのでびっくり&感激です。ますますこの本に愛着が湧きそうです。

 Googleのイメージ検索活用法は英単語を覚える際に威力を発揮することがわかり、教えていただいて感謝しております。

 HPも拝見させていただきました。これからも英語学習のコツをいろいろと伝授して下さいね。よろしくお願いします。

投稿: ジュンイチ | 2005年11月10日 (木) 20時34分

ジュンイチ 様

著者の小川です。拙著をご紹介いただき、ありがとうございます。
少しでもお役に立てた部分があるとすれば、大変うれしいことです。

勝手ながら、こちらのページを書籍紹介ページからリンクさせていただきました。どうか今後ともよろしくお願いいたします。
http://www.konesite.com/eval/notice.html

投稿: 小川慶一 | 2005年11月10日 (木) 01時50分

 mickeyさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

 「Googleのイメージ検索」が英単語のイメージ暗記の協力なツールになるなんて私も驚きました。教えてくれたその本の著者に感謝です。これからはイメージが湧きにくい単語はこの方法で覚えることにしようと思います。

 michekyさんも大杉先生のファンですか。何も「隠れ」なくてもいいですよ。人気のある方なのだし、「堂々と」ファンになりましょう。ルート66のテキストとカセットを持ってらっしゃるなんてラッキーですね。私にとっても宝物です。いつか単行本として発売してほしいですよね。NHKに頼んでみようかな。

 では、今後もよろしくお願いしますね。 

投稿: ジュンイチ | 2005年11月 5日 (土) 07時30分

初めまして、去年から英語の勉強を再開したmickeyといいます。

「Googleのイメージ検索機能を使う方法」、教えて頂いて、有難うございます。
さっそく”dolphin”を検索したところ、たくさんのイルカたちに出会えました。しかも画像をクリックすると、出典元のイルカのサイトにもつながりました。
今まで海外のサイトを検索するのに苦労していましたが、この方法で少しはラクになると思います。

PS
大杉先生の隠れファンです、
奇跡的に(笑)私も先生の「ルート66」のテキスト&カセットを持っています。
いつか先生にお会いするのが、夢です。

投稿: mickey | 2005年11月 4日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118624/6897977

この記事へのトラックバック一覧です: Googleイメージ検索活用法:

» Googleイメージ検索による学習法 [英単語学習ソフト P-Study System 活用講座]
最近話題の学習法に,Googleイメージ検索 の画像を用いた暗記法があります.... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 04時16分

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 英文レター添削 »