« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

今週の社内英会話

 今週の社内英会話は、私が観たミュージカル「風と共に去りぬ」の話で盛り上がりました。メンバーのほとんどがストーリーを知らなかったのですが、M君だけは本を読んだことがあるようでした。「A story of a selfish woman(笑)」と痛烈に批判していました。確かにスカーレット・オハラはわがままなところが見受けられます。愛情ではなく私欲のために結婚したりするわけですからね。作品名は有名でも読んだことがある人は少ないことが分かりました。でも最期のセリフ「Tomorrow is another day」はみんな知っていました。「明日は明日の風が吹く」という言葉は有名ですものね。

 今週も楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

車内音読~K/Hシステム

 最近は通勤中、「K/Hシステム」のCDをずっと聴いています。『究極の英語学習法』(アルク)の著者、国井信一さんと橋本敬子さんの頭文字をとって「K/Hシステム」と呼んでいるものです。

 通訳者の勉強法を英会話に応用したやり方です。ひとつの課題文を徹底的に繰り返すのが特徴で、シャドーイング、リプロダクション、やまと言葉落とし・・・とさまざまな学習法が紹介されています。明日も頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社内英会話~メンバー増対策

 今日も社内英会話に出席しました。この頃どんどんメンバーが減っているこのクラス。どうしたら増えるのでしょうか? 今日はそんな話もJ先生としました。

 対策として4月には派遣社員やパートの参加もOKとしましたが、それも一時的な効果でしかありませんでした。やはり一般の人にはこのクラスはレベルが高い、と思われているようです。つまり敷居が高いと見られているのです。そのため、初心者専用のクラスをつくる提案がJ先生からなされました。もともと前半が初級者コース、後半が中級者コースとなっているのですが、その辺はあいまいになっている実情があります。そこで、完全に初心者に的を絞ったクラスを作ろうという案が出たのです。

 私はこのクラスの幹事なので、今回出た案も含めメンバー増対策をいろいろやって行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

お城まつり

 会社の慰安旅行、組合関係の行事と週末は忙しかったです。2日連続温泉だったのはいいのですが、宴会続きで飲み疲れてしまいました。そんな中、今日はお城まつりに行ってきました。

 熊本のお城まつりも年々イベントの数が増えていっておりいい感じです。繁華街では、「城下町大にぎわい市」というのがあっており、車道を歩行者天国にして出店が立ち並びにぎわっていました。その中に私が1年半前まで通っていた語学学校の出店がありました。当時お世話になったFさんがいたので再会を懐かしみました。そろそろ新たな英語教室に通いたいと思っているので、大変刺激にもなりました。

 その後、市民会館前に行くと、手品師がパフォーマンスをやっていました。なかなか面白かったです。その近くにある国際交流会館に入って、イベントの掲示板をチェック。ちょうどその時間帯に「ラジオ英語クラブ」という団体が会議室を使用していたので、気になって仕方ありませんでした。ラジオ英会話は私もずっとやっているので、そのクラブには大変興味をひかれました。機会を見つけてコンタクトを取ってみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

健康診断

 今日は年に1回の定期健康診断を受けてきました。その後は休暇をとってのんびりと過ごしました。よって今日は社内英会話はお休みしました。英会話の出席のためだけに菊池の研究所まで行くのはさすがにつらいですからね。

 先日、「風と共に去りぬ」のミュージカル版を観たことで、原作の方も読みたくなり、今日思わず買ってしまいました。最初は原書(英語版)を買おうかと思ったのですが、あまりの分厚さと活字の小ささから断念し、まずは日本語版を読んでみることにしました。思ったより読みやすく、すらすら読めました。まずは日本語版を読んで、いつか原書にも挑戦したいと思います。

 それから今日は「英文読書100万語シリーズ」として読んでいる「Oxford Bookworms Library」の図書を4冊買いました。誰でもよく知っている「Huckleberry Finn」や「Robinson Crusoe」と「Alice's Adventures in Wonderland」、「Tales from Longpuddle」とう本の4冊です。やさしい英語で書かれた「リトールド版」なのですが、あなどることなかれ、とても生き生きした英語で感動させられます。時間のあるときに読み進めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

3連休終了

 3連休はあっという間に終了しました。どうしてこうも休みは早く過ぎるのでしょうか? 私は日曜日に博多座でミュージカル「風と共に去りぬ」を観て来ました。いやぁ、よかったです。

 福岡までの往復の列車内で『Five Children and it』という小説を読みました。「英文読書100万語シリーズ」の一冊です。「土の精が子供達の願いをかなえてくれる」というストーリーなのですが、子供向けで今ひとつでした。これで読破語数は17万6千語となりました。100万語まではまだまだですね。これからも頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

昨日の英会話

 昨日は1時間たっぷりと社内英会話に参加することができました。話題は組合大会のことや安部総理の「美しい国つくり」のことなどでした。楽しいひとときでした。

 最近、このクラスのメンバーが減りつつあります。このまま行くと再来月から赤字になってしまうので、会費の値上げを検討中です。今まで一度も値上げなしで運営してきましたが、こうも人数が減ると決断せざるを得ないところまで来ています。すでに一部のメンバーにはその可能性を示唆しておきました。

 もっとメンバーを増やしたいのですが、なんせ研究所は本社に比べて従業員の絶対数が少ないので、なかなか増えません。何かよいアイディアはないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »