« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返る

 2006年も残すところ今日1日となりました。毎年恒例ですが、ここでこの1年を振り返ってみたいと思います。

 1月、今年の目標を英検、TOEICの受験再開としました。残念ながら、この目標は達成できませんでした。仕事では翻訳業務が舞い込みました。2月には上司からいきなりアメリカ出張を告げられるも、結局キャンセルとなりました。この時期はNHKテレビ「ハートで感じる英文法」にもはまっていました。コエダス・アドバンスの修了証が届き、達成感が得られました。

 3月には人事課長に交渉し、社内英会話の参加対象者をパート、派遣にも拡大してもらいました。これにより派遣社員Yさんが入会してくれました。4月にはこのブログの文体を常体から敬体に変更しました。より親しみやすさを感じてもらいたいとの思いからでした。

 5月はGW中に多くの本を読みました。また、K/Hシステムがマイブームとなりました。6月にはうちの英語会議で雇う通訳者の稟議を書きました。2人2日間で55万円! いい商売です。7月は出張続きでした。またココログのメンテ中でブログの更新がほとんどできませんでした。8月には再び英文添削の仕事が回ってきました。よく頑張ったと思います。

 9~10月は忙しくてほとんど英語に手がつかず、そんな中でも社内英会話は頑張りました。11月、社内英会話の通算出席回数がついに400回となりました! 私にとって大きな誇りです。また本ホームページのアクセス数が9万を突破しました。そして6周年を迎えるというメモリアルな月でした。12月は何といってもスイス出張が大きな出来事でした。仕事へのモチベーションが大きく向上しました。

 こうやって振り返るといろいろありましたが、英語学習量としては完全に不足しているなというのが正直な感想です。海外出張をきっかけにさらにモチベーションを上げて行きたいと思っています。

 1年間どうもありがとうございました。来年はさらなる飛躍の年にしたいと思っています。皆様、どうぞよいお年をお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

社内英会話~突然のキャンセル・・・

 今日は今年最後の社内英会話となるはずでしたが、J先生の都合により、突然キャンセルとなりました。

 定刻になってもJ先生が現れなかったため連絡してみたところ、何と今年の授業は先週で終わったと思われていたとのこと・・・! ちゃんと先週確認していたのにもかかわらず、このような勘違いが起こるなんてがっくりきてしまいました。まぁ、先生も平謝りだったので許してあげましょう。

 最後に「良いお年を」ということで今年の授業を締めたかったので残念ではありますが、また来年も頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

出張報告書

 土曜日ですが今日も出勤でした。ずっとスイス出張の報告書を書いていましたが、なかなか出来上がりません。2日間ボリューム満載のカンファレンスだったこともあり、まだ完成の目処すら立っていない状況です。今年中には仕上げて提出したいところなのですけどね。。

 やはり国際カンファレンスの出張報告書って難しいです。その時は理解していたつもりでも、いざ文章にしようとすると曖昧な点がいっぱいあったりして、調べ物をしているとあっという間に時間が経ってしまいます。

 明日も頑張ろうかと思いますが、クリスマスイブくらいゆっくり過ごしたいし、結局年を越すことになりそうな気もします。海外出張は楽しいですが、報告書はホント大変です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

バタバタの一週間

 出張帰りの一週間は超バタバタしていて結局更新できませんでした。旅行記を楽しみされていた方、すみません・・・。

 それでも水曜日は頑張って社内英会話に出席しました。J先生からスイスのことをいろいろ聞かれました。私は「ドイツと変わりなかった」という感想を述べました。アルプスの山々が見えていれば「スイスに来た!」という実感もあったのでしょうが、私が行ったシャフハウゼンという所はドイツ国境近くの街で、聞こえてくる言語はドイツ語ばかり、風景も以前訪れたドイツと変わりなかったのです。

 ホテルにはシャワーだけでバスタブがなかったのですが、ヨーロッパではそれが当たり前であるという話や、スイスのチョコレートの話などもしました。スイスはミルクチョコレート発祥の地らしく、チョコは本当においしいです。チューリヒの「トイスチャー」という店で買った「トリュフチョコ」は最高でした。職場の仲間にお土産として買って行きましたが大好評でしたよ!

 またスイスに行くことがあれば、ぜひアルプスを見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

帰国

 昨日の朝、帰国し、夕方には熊本に帰り着きました。飛行機の中では熟睡、昨夜も爆睡したので時差ボケは全くありませんでした。今日は何事もなかったかのように通常出勤し、夜は組合会議でした。むしろいつもより体調は良かったくらいです。おみやげのチョコレートは家族にも職場の仲間にも好評でした。

 何かスイスでの4日間は夢の中の出来事のような気さえします(^^) 旅行記の続きは明日にでもゆっくり書きますね。まずは帰国報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

チューリヒにて

 2日目の国際カンファランスも無事に終了し、昨夜のうちにチューリヒに移動しました。チューリヒはスイス最大の都市だけあって、とてもにぎやかです。中央駅は人でごった返していました。駅舎の中にオープンカフェみたいなものがあって人々が談笑している姿が印象的でした。

 街には路面電車(LRT)が張り巡らされ、とても便利にできています。欧州はLRT先進地域であることを実感しました。また電車が信用乗車制をとっているところが良いなと思いました。駅に改札口がないのです。もちろんチケットは買う必要がありますが、いちいちチェックしないというところが大らかでいいですよね。もちろんたまに抜き打ちでチェックがあって、チケットを持ってないととんでもない額の罰金を請求されるらしいです。

 まだ夜のチューリヒしか見ていないので、これから夜が明けたら散策を開始します。中心街は歩いて回れるそうなので、午前中にぶらぶらとしてみたいと思います。お昼過ぎの帰国便に乗らないといけないので、あまり時間がないのが残念ですが、午前中だけでも時間がとれたのは幸いでした。

 スイスは本当に英語がよく通じます。滞在3日目ですので、だいぶスムーズに英語が出てくるようになりました。ホテル従業員にジョークを言える余裕もでてきたくらいです。やっぱり言葉って慣れだなと再認識しました。

 あと7時間で日本に向けて出発です。続きは帰国後に報告しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月 8日 (金)

スイスにて

 スイスのシャフハウゼンという街に来ています。2日間の国際カンファレンスのうち、1日目が終了し、これから2日目を迎えるところです。思ったほど寒くはなく、熊本とあまり変わらないといったところでしょうか。今泊まっているホテルはインターネットへのワイヤレス接続しか利用できず、受信状態が非常に悪いです。今、たまたま調子よくつながっているので、ブログ更新中です。

 飛行機の中でちゃんと寝ることができたので時差ボケはそれほどありません。国際カンファレンスは30人ほどの出席者がいますが、アジア人は私一人です。ドイツ人のLさんが唯一の顔見知りで、他は知らない人ばかり。そんな状況なのでかなり気疲れしました。言語はすべて英語なのですが、仕事の専門内容なので、スライドを見ながらついていくことができます。しかし、説明は早すぎて、スライドがなかったらほとんど聞き取れないでしょう。

 スイス人は誰でも普通に英語を話すのでうらやましいです。多言語国家なので、ドイツ語、イタリア語、フランス語など数ヶ国語ができる人も多いようです。

 昨夜は会議メンバーが一堂に会する懇親会があって、そこでLさん以外とも話す機会があり、ようやくうちとけました。あと1日、気を抜かずに頑張ってきます。明日はチューリヒに移動するので、少しはネットの接続状態も良くなることを期待しています。明日もネット接続できれば更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

明日、成田へ

 この1週間ずっと出張準備に追われていました。明日は成田に前泊し、6日(水)スイスに向けて出発します。5年ぶりの海外、少し緊張していますが、楽しみでもあります。

 1人で海外出張に行くのは今回が初めてです。しかも現地で知っている人はドイツ人のL氏たった1名です。果たしてどういう旅になるのでしょうか? スイスのホテルでネット接続できれば本ブログで旅行記をお届けしたいと思っていますのでお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »