« ゴールデンウィーク | トップページ | 英会話クラス »

2008年5月 6日 (火)

GW終了

 ゴールデンウィークも今日で終了ですね。なんか寂しいです。

 4月末から読んでいた『Dr Jekyll and Mr Hyde』を今日、完読することができました。GW中の目標を一つ達成しました。これで今年7冊目、トータル42冊目となり、総語彙数も36万語を超えました。でも目標の100万語まではまだまだですね(^^)

 次は『Treasure Island』を読みたいと思います。この作品も子供の頃、わくわくしながら読んだことを覚えています。英語ではどのように表現されているのか楽しみです。

|

« ゴールデンウィーク | トップページ | 英会話クラス »

コメント

水夫清さん

 初めまして。素晴らしいブログの紹介ありがとうございます。英語俳句の良さがとてもよく伝わるブログですね(^^) これから時々読ませていただきたいと思います。

投稿: ジュンイチ | 2008年5月12日 (月) 23時39分

記事とは直接関係のないコメントで失礼します。
英語の俳句が世界で広がっています。そんな様子を私の現代俳画ブログで紹介しています。一日一点のペースで更新中。お立ち寄りください。

投稿: 水夫清 | 2008年5月11日 (日) 19時46分

ゆうさん、初めまして。うれしいコメント、ありがとうございます(^^) 

ゆうさんも大杉先生&ラジオ英会話のファンなのですね。とてもうれしく思います。

大杉先生のラジオ英会話に勝る教材はないですよね。97年度の「ニューヨーク編」(アンドレーエフ一家物語)はトレンディドラマのような面白さでしたよね。毎回わくわくしながら聴いたものです。ストーリー展開が面白いということで雑誌にもとりあげられたくらいですからね。

私にとって最高の作品は93年度の「ルート66編」です。この作品は主人公がシカゴからロサンゼルスまで車の旅をする話なのですが、私自身もその旅をしているかのような気分になり毎回楽しみにしていました。今でもこのストーリーを音読教材として使っているくらいです。

ラジオ英会話は最初の「What's New?」コーナーも良かったですね。リスニングトレーニングには最適でした。今でもCDを聴いてシャードーイングをしたりしています。

では、今後も本HPをよろしくお願いしますね。これからもお互い英語学習頑張っていきましょう。

投稿: ジュンイチ | 2008年5月 9日 (金) 00時12分

初めまして!
ジュンイチさんと同じく大杉先生を尊敬し、
現在は主婦業と並行しつつ英語に携る仕事をしている者です。
たまたま大杉先生のことを調べていたら、こちらのHPに辿りつきましたので、コメントさせて頂きます。

NHKのラジオ英会話について、ジュンイチさんに同感です!
私が今まで聞いた中で一番魅力的であったのが、大杉先生の『ラジオ英会話』でした。
その後マーシャ先生に交替されてからは、長続きせず、他番組を転々と聴いておりましたが、
やはりかつての『英会話』に勝る番組はなかったと記憶しております。
中でも「アンドレイエフ一家」の話は忘れられず、完全版を購入して今でもCDを聴いてます☆
当時私は高校生でしたが、あの20分は毎回ものすごく楽しみで、聞き逃した日はありませんでした。
そう考えると、今の15分&二日再放送の体制は、もの足りないですねー。
それに大杉先生の新番組も、30分とは言えどやや脱線的な内容が多く、平日の放送が無いのも残念です。
かつての『英会話』のような番組を、講師:大杉先生にてぜひ復活して頂きたいと切実に願っています(笑)

以上、長々と申し訳ありませんでしたが、
とても懐かしかったのでコメントさせて頂きました。

投稿: ゆう | 2008年5月 8日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィーク | トップページ | 英会話クラス »