« 社内英会話 | トップページ | 青森出張 »

2008年8月28日 (木)

今年11冊目

 『Little Women』の後に読んでいた『A Tale of Two Cites』を本日読み終わりました。ディケンズの有名な『二都物語』です。登場人物が多くて途中から大混乱しました。しかもフランス革命を背景に描いてあるので歴史的バックグラウンドも必要なのです。仕方なくウェブサイトで登場人物相関図を入手し、それを参考にすることで最後まで読み切ることができました。

 ディケンズといえば『A Christmas Carol』も有名です。こちらは昨年10月に読みましたが、『二都物語』よりはるかに分かりやすかったです。

 とにかくこれで今年11冊目となりました。総読解語数も43万語を超えました。明日からさっそく次の作品『The Thirty-Nine Steps』を読み始めたいと思います。

|

« 社内英会話 | トップページ | 青森出張 »

コメント

きわ蔵さん、こんばんわ。

通訳ガイドの1次試験、ついに合格となられるのですね。おめでとうございます! きわ蔵さんの方こそ、あきらめずにコツコツと地理や歴史の勉強をされていた成果が今現れたのだと思いますよ。よかったですね。

2次試験は英語なのですね。きっと難しいのでしょうね。私もいつの日かそのレベルに追いつけるようになりたいです。お互い頑張っていきましょうね。

投稿: ジュンイチ | 2008年9月 1日 (月) 19時14分

相変わらずコンスタントに勉強されてますね。お見事です。
私も見習わなければ、と思いつつ怠けていたツケがついに
まわってきそうです。
というのも、昨日の通訳ガイド試験で合格確実な点を
取れたので、3ヶ月後ぐらいに2次試験を受けますが、
私は語い力もリスニング力も何もかも非常に低レベルに
なってしまっています。
語学力が短期間で伸びないことは痛いほど良く分かって
いるだけに、苦しいところです。
ジュンイチさんのように普段から真面目に勉強してれば良かった。

投稿: きわ蔵 | 2008年9月 1日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社内英会話 | トップページ | 青森出張 »